SaaS版 CBTプラットフォーム

TAOクラウドJP

オープンソース、オープンスタンダードのTAO がベースですので、外部ツールとのシームレスな連携などのTAOの 特長はそのまま。

SaaS ですので小規模の大学受験や認定試験を負荷なく、本番運用できます。

大規模な試験の本格的なCBT 化に向けた実証にも。

tao_cloud

オンラインアセスメントのためのSaaS版CBTプラットフォーム

インフラ構築・管理の負担を大幅カット

SaaSですのでクラウドホスティングされており、サーバやネットワークのインフラ構築、セキュリティ対策などのIT 管理の負担から解放されます。ウェブブラウザベースですので、どこからでもアクセスできます。

契約から2週間で環境のご利用が可能

コンテンツを登録するだけですぐにデジタルアセスメントを始めることができます。

柔軟なプランとグレードによるスケーラビリティ

規模とユーザー数に応じた5 つのグレード。必要な期間だけ利用可能なスポット利用プランと、お得な年間利用プラン。ニーズに合うプランをお選びください。

アクセシビリティを考慮した受験者画面

WCAG 2.1を達成するために設計された受験モジュール。あらゆる年齢や能力の受験者がテストに集中できるようUI が改良されています。レスポンシブレイアウトにも対応。

NOCODE

ノーコード - Webブラウザから簡単にテストを作成可能

TAOクラウドJPでの問題作成は、Webブラウザから簡単に行えます。

視覚的なユーザーインターフェースから問題のタイプを選んで、パーツをドラッグ&ドロップすることで簡単にテスト問題を作成できます。

ドラッグ&ドロップ
SaaS

SaaS - インフラ構築のためのノウハウやコストは不要です

オープンソースであるTAO Coreは、自社で保有するデータセンターなどにオンプレミスで展開することも、クラウド上にホスティングすることも可能です。しかしどちらを選択するにしても、環境を整えるためにはホスティングに関する知識と人材が必要です。テスト実施時の同時アクセスの負荷に耐えうるだけの設計と、コストのバランスを常にとり続ける必要があり、セキュリティにも気を配らなければなりません。

SaaSソリューションであるTAOクラウドJPは、インフラ構築のノウハウやコストは不要です。高い信頼性があり、セキュリティを心配する必要はありません。

インフラ構築のためのノウハウやコストが必要

TAOクラウドJPは、TAO™の開発元であり海外での大規模CBTでの実績を持つOpen Assessment Technologies SAとの日本におけるパートナー契約に基づくサービスです

TAO™はOpen Assessment Technologies S.A.の商標です。
www.taotesting.com

taoおよびoat社のロゴ

大学での年内入試や定期試験

TAOクラウドJPなら、総合型選抜(AO入試)や学校推薦型選抜など試験環境が必要なタイミングに必要なだけスポットでご利用いただけます。

また、期末テストや定期試験の実施など継続的な利用に適した年間利用プランもご用意しております。

企業・団体の資格試験

TAOクラウドJPは、社内資格試験や公的な資格試験での導入実績もございます。

外部ツールとの接続も可能ですので、貴社の構築されるシステムの一部としてもご活用いただけます。

大規模導入のその前に

オープンスタンダードに準拠したTAOクラウドJPなら、ベンダーロックインを避けながら、大規模導入に向けた一歩をすぐに踏み出すことができます。

作成した問題・テストも無駄になりません。

INTRODUCTION RESULTS

国内での導入実績

TAOクラウドJPはすでに国内でも複数の導入実績がございます。掲載がない業種等への事例についてもお気軽にお問い合わせ下さい。

国内私立・公立大学の年内入試

社内認定資格制度のCBT受験環境

地方自治体での学力調査

INTEROPERABILITY

インターオペラビリティ- 国際的技術標準に準拠

Group 8

可搬性の高いQTI2.2形式での問題・テスト

TAO™︎で作成されたテストは、テストの標準規格であるQTI2.2に完全準拠しています。これにより、作成した問題・テストはQTI対応の他システムでも活用可能です。もちろん、他システムで作成したQTI形式の問題・テストをTAOで利用することも可能です。

Group 7-1

外部ツールとの接続するための標準規格LTI1.3 対応

TAO™︎は、学習支援ツール間の相互利用を保証する国際的な標準規格LTIに準拠しています。現在ご利用中の学習ツール(Moodleなど)とのシームレスな連携利用が可能です。

PRICING

規模に合わせた合理的なプラン - スポット利用プランと年間利用プランもご用意

TAOクラウドJPは、規模と同時利用ユーザ数に応じた5つのグレードをご用意しています。また、必要な期間だけ利用可能なスポット利用プラン(最低利用期間3ヶ月)と、お得な年間利用プランもお選びいただけます。まずはお問い合わせください。お客さまのニーズに合わせた最適なプランをご提案いたします。

  • JP 1

  • JP 2

  • JP 3

  • JP 4

  • JP 5

JP 1

JP 2

JP 3

JP 4

JP 5

最大同時受験者数 100 300 500 750 1,100
最大登録受験者数 5,000 10,000 15,000 25,000 50,000
最大同時問題作成者数 10 15 20 25 30

最大同時受験者数とは同時にログインしテストを受ける受験者の数を指します。時間帯をずらしてログインし、テストを受ける場合は同時受験者数にカウントされません。また、上の表にユーザー数が該当しない場合もお気軽にお問い合せください

TAO 導入方法の比較

試験の規模や目的に合わせて導入方法やプランをご提案いたします。

パソコンでの検証用に

TAO Core

全てのTAOソリューションの基盤となるデジタルアセスメントソフトウェア。 試験・調査を行うためにはインフラの構築が 必要なため、個人のパソコンでの検証用に 適しています。


  • Checkmark オープンソース
  • Checkmark 多言語対応
  • Checkmark 相互運用を可能にする設計
  • Checkmark 共有開発へのアクセス
  • Checkmark 17種のQTIインタラクション
  • Checkmark 無料でダウンロード可能
  • Checkmark ライセンス料不要
DOCUMENT

TAOクラウドJPのご紹介資料

今すぐ無料でダウンロードしていただけます

資料の内容

  • 特徴
  • 料金プラン
  • 導入事例
  • TAO™︎のQTIコンポーネント
  • ランダム設定
  • 採点設定
  • 受験者管理
  • 試検監督機能(セキュリティプラグイン)
  • 受験者画面
CONSULTATION SUPPORT

導入・運用支援

テストコンテンツの実装や、導入トレーニング、集計・分析についてもお任せください。

FAQ

よくあるご質問

TAOクラウドJPをカスタマイズすることはできますか?

TAOクラウドJPの外観のデザインは、カラースキームの切り替え機能やロゴの差し替え機能を使ってカスタマイズすることが可能です。

機能的なカスタマイズについてはTAOクラウドJPでは対応できませんが、まずはお問い合わせください。

TAOクラウドJPを導入するにはどうすればいいですか?

TAOクラウドJPは、契約から2週間でご利用可能です。

インフォザインでは、テストコンテンツの実装や、導入トレーニング、集計・分析などのソリューションもご提供しております。

TAOクラウドJPが自分の組織に適しているかを知るにはどうすればいいですか?

TAOクラウドJPは、規模に応じた柔軟な価格設定となっておりますので、まずは小規模なパッケージで契約いただければ、コンテンツを登録するだけですぐにお試しいただくことが可能です。

また、TAO Coreを皆様の環境で展開いただき、無料でお試しいただくことも可能です。

まずはお気軽にお問い合わせください

弊社の担当者が後ほど連絡いたします。

ONLINE DEMO

オンラインデモを実施しています - 申し込みフォーム

TAOクラウドJPのオンラインデモを行なっています(30分)。お客さまのニーズに合わせた対応をさせていただくために、以下のフォームに入力をお願いします。追って日程調整のメールをお送りします。